人生は、時々晴れ

野菜作りとCMについてのブログです。

<<永田農法は化学肥料オンリーの栽培法  | ホーム | 野菜づくりを始めた。>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ永田農法を選んだか 

2011.10.18

永田農法を選んだ理由。

IMG_0724.jpg

「できるだけ痩せた土地がいい」
という考え方に惹かれたからだ。
僕の菜園は40年間雑草が生え放題の土地だった。
数センチ掘り起こしただけでスコップやまんのうが曲がるほど、
石ころがいっぱい詰まっている。
握りこぶし大のものはだいたい取り除いたが、
石ころを全部取り除くことは不可能だ。
肥えてふかふかの土地は必要ない―。
石ころだらけの土地でも大丈夫―。
そんな文章が、畑初心者の僕を後押ししてくれた。
畝づくりも元肥や堆肥を与えず、
作付けの2週間前までにケイ酸カルシウムと住友液肥をまいておくというもの。
これなら僕にもやれるような気がした。

僕が参考にした書籍はこの2冊。
「永田農法 おいしさのつくり方」

おいしさのつくり方―永田農法を家庭菜園でおいしさのつくり方―永田農法を家庭菜園で
(2006/01)
諏訪 雄一

商品詳細を見る


「永田農法で かんたん、おいしい 野菜づくり」
永田農法でかんたん、おいしい野菜づくり (ひと目でわかる図解)永田農法でかんたん、おいしい野菜づくり (ひと目でわかる図解)
(2007/02)
永田 照喜治

商品詳細を見る


その他、「だれでもつくれる永田野菜」という10枚組のDVDがあるが、
30,000円以上するので、これは買っていない。
地元の図書館にあたってみたが置いてなかった。
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

tag : 永田農法 おいしさのつくり方 永田農法でかんたん、おいしい野菜づくり

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isozaki4322.blog.fc2.com/tb.php/5-651047b1

 | ホーム | 

プロフィール

isozaki4322

Author:isozaki4322
実家近くの空き地に小さな菜園をつくり、野菜作りをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。