人生は、時々晴れ

野菜作りとCMについてのブログです。

<<スナップエンドウのネット張り  | ホーム | 玉ねぎ栽培 進捗>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木枠の土ふるい 

2014.02.24

わが家の畑は砂利だらけの土地で、開墾を始めた時からふるいを使ってきました。

畑には、わずかですが、まだ小石が残っています。

円形のアルミのふるいだと、どうしても効率が悪く、ひと畝分の作業を終えると腰にきます。

そこで、木枠の土ふるいを買いました。

これだと木枠をアルミ管に載せてふるうことができるので、だいぶ作業が楽になりました。
140223-1.jpg

昨日は、これで春播きの人参の畝を作りました。
140223-2.jpg

2月22日の収穫。水菜、おく菜。

おく菜は茎が太くて一見固そうに見えますが、これがほんとに柔らかいんです。
140222.jpg

2月23日の収穫。大根、キャベツ。
140223-3.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

そらへいさん 

>賽の河原的作業
ほんとにそうですね。
今度のふるいは、アルミ管に載せて前後させるので
両手に重量がかからないので楽ですが
やはり中腰の体勢で作業しなければなりません。
少しずつ暖かくなるようなので、エンドウのネット張りをしました。
ジャガイモ、今年はマルチを張った逆さ植えでやってみようと思います。
わが家の植え付けは3月10日ごろの予定です。

 

畑作業は腰に来ることが多いですね。
同じ姿勢を続けるからでしょうか。
木枠のふるい、威力を発揮しそうですね。
我が家の畑はいまだ小石混じりです。
賽の河原的作業、とても自信がありません。
今日はちょっと暖かったので
気になっていた畑の囲いを補修し(先日の雪で倒れた)
とりあえず、ジャガイモの畝の準備をしました。

gerogeroさん 

一度、全部の土をふるってるんですが、まだ石が残っているようなんです。
昨年投入した山砂にも石が混じっていたのか、スコップを使うと土の中で石に当たる音がします。
土をふるっても、又根ができるかもしれないけど。
細かい作業は苦手なんですが、こういうものを使って作業していると落ち着きます。

 

やっぱりマメな方ですね!!(^^)
このフルイ、うちにもあります。もっとも父の手作りで、
稲の苗を手作りしていた時に活躍していました。
土をふるうと又根が出ないんでしょうね。
サラサラで、思わず触りたくなるような畝ですね(^-^)v

siyou110さん 

自作の土ふるいですか。
大工仕事は、からっきしなので、僕にはとても作れそうもありません。
円形のアルミの土ふるいも、1年で網が破けてしまうので3回買い直しました。
わが家は、ふるいを酷使しているので、このふるいも長持ちしそうにありません。(笑)

HAL_Kさん 

あれは、左官用の舟と言うんですか。
手ごろなものが見つかったと思っていました。
ホームセンターで名前を知らない道具を探すとき、けっこう苦労してます。
今度のふるいは作業が捗ります。
3月に播く大根も、これで土をふるう予定です。

 

おはようございます
から揚げも美味しかったです

木枠の土ふるいは楽に出来ますね
私は自分で作りましたが
子供の勉強机の古で枠を組みましたが
2年も過ぎたらぼろぼろになりました

 

あれは、左官用の舟と言うんですか。
手ごろなものが見つかったと思っていました。
ホームセンターで名前を知らない道具を探すとき、けっこう苦労してます。
今度のふるいは作業が捗ります。
3月に播く大根も、これで土をふるう予定です。

こゆきさん 

木枠のふるいは、前から知っていたんですが
わが家の畑には大げさかなぁ、と躊躇していたんです。
使ってみると、やはり便利ですね。サクサクと土がふるえます。
北海道も少し気温が上がったようですね。
ゴールデンウィークからの農作業が待ち遠しいでしょう。

 

おはようございます HAL_Kです。

左官用の舟や篩を久しぶりに見ました。
確かに効率がまったく違いますからね(笑)
きれいなニンジンができそうですね。
この一手間が大事なんだろうなぁ・・・

 

頑丈そうな フルイですねぇー
円形のフルイは中々捗りませんものね。
ァタシも探してみたいと思います。
土に触れるにはまだまだ先なんですけどねぇ~
雪解け水が引いて・・・やっぱり5月連休までお預け!デッス。

のぶさん 

丸い塩ビ管の中で大根栽培をされたんですか。
とても面白い試みですね。
3月に入ると大根を播く予定なので、その時も土をふるって畝を作ろうと思っています。
おく菜は、私の住む地方独特の呼び名なので、ほかに違う名称があるかもしれません。
市販の種を探したのですが、見つかりませんでした。
近所のおばあちゃんたちが自家採種したものを、いただいて播いています。

 

フルイをかけた土で畝を作ると、人参の又根はできないでしょうね。
大根で試したことがあって、丸い塩ビ管(10cm径)で土をくり抜いて、その穴にフルイ土を入れました。
又根は100%無しとはいきませんでしたが、効果はありました。
おく菜も作ってみたい葉物野菜ですが、畑の大きさに限りがあるので悩ましいところです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isozaki4322.blog.fc2.com/tb.php/412-aacb0402

 | ホーム | 

プロフィール

isozaki4322

Author:isozaki4322
実家近くの空き地に小さな菜園をつくり、野菜作りをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。