人生は、時々晴れ

野菜作りとCMについてのブログです。

<<田んぼの売買  | ホーム | 寒お越し>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おく菜栽培 

2014.01.17

地元の品種でおく菜という菜っ葉があります。

昨年、種をもらって育てたのですが、なかなか美味しかったので今年も育てています。

葉より茎が美味しい野菜で、筋がなく柔らかくて食味も癖がありません。

おひたしにして食べています。

0117-1.jpg

この茎は、もう少し経つと鉛筆より太くなります。

0117-2.jpg

1月14日の収穫。おく菜、カブ。

0114.jpg

1月15日の収穫。カブ、レタスミックス、サラダ菜。

0115.jpg

1月16日の収穫。大根、ニンジン。

0116.jpg

1月17日の収穫。おく菜。ブロッコリの脇芽。

0117-3.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

gerogeroさん 

「大和まな」ですか。品のあるいい名前の野菜ですね。
奈良県の公式ホームページ拝見しました。
レシピを見るとおく菜と同じような使い方ができそうな野菜だと思います。
名前を知らないつけ菜が、ほんとにたくさんありますね。
栽培計画をたてるのは楽しいですね。
予定通りにいかず、しょっちゅう変更してますが。

そらへいさん 

アブラナ科の菜っ葉は、いろいろあるようですね。
最初は「おく菜」で検索してもまったくヒットしないので
どう育てたらいいのかわかりませんでした。
この時期、まだ収穫できる野菜はあるんですが
長ネギがないのがイタイです。
端境期のないよう、栽培計画をたてるのは難しいですね。

 

私も おく菜 は初めてです。
つけ菜?には種類がたくさんあるのですね。
柔らかそうで料理しやすそうですね。
こちらにも 大和まな というのがあるらしいのですが、
地元のくせに何も知らなくて(汗)
今、時間を見つけて年間計画を立てているところです。
薄井さんのように切れ目なく収穫できたらと考え中…
計画倒れだったりして(笑)

 

茎がおいしいおく菜はじめて知りました。
地方地方でいろいろな品種があるようですね。
先日も同級生がおいしい漬け物をくれましたが、
菜っ葉の名前、つき聞き落としてしまいました。
私も、畑の開いている畝、掘って寒ざらししました。
残っている畝ももうあまり野菜がなくて
タマネギとニンニク以外は全部掘り起こしてしまいたい気分でした。

こゆきさん 

おく菜は、たぶん、アブラナ科のつけ菜なんでしょうね。
ほんとに癖がなく、茎も柔らかくて、この時期重宝しています。
脇芽がたくさんでてくるのもありがたいです。

こんばんはぁ~♪ 

おく菜 と云う野菜は初めて知るです。
葉色からして栄養がたっぷり含んでいるように見得ます
クセが無い! が、良いですね*^ ^*

葉物 
クセ味のあるものは苦手なのですが春菊だけは別っこなァタシです*^ ^*

HAL_Kさん 

>一年を通してなにがしか収穫できるように
昨年は、空白期間ができてしまったので、作付け計画の見直しをしました。
やはり通年で、何か収穫できるように計画したいですね。
大根と人参の長さが、ほぼ同じです。
長い大根が採れません。

 

おはようございます HAL_Kです。

「おく菜」はやはりオイラんちで栽培している「菜花の早生」にそっくりです。
トウが立った茎と蕾しか食べたことがないですよ。
この時期はまだまだ食べる葉物がたくさんあるので手が出ないのが実情です。

師匠の栽培暦は一年を通してなにがしか収穫できるようにできているのだと改めて感心します。
自分で手を出してようやく気付きました。

ニンジンが真っ直ぐで良い出来ですね。

のぶさん 

たぶん、アブラナ科の葉物なのでダイコンの葉のようにも見えますね。
地元の人気野菜で見た目よりやわらかいですよ。

 

おく菜はダイコンの葉っぱに似ていますが、味は違うようですね。
菜っ葉類は品種が沢山あり、味もそれぞれ違って楽しめる野菜です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isozaki4322.blog.fc2.com/tb.php/406-ffa07249

 | ホーム | 

プロフィール

isozaki4322

Author:isozaki4322
実家近くの空き地に小さな菜園をつくり、野菜作りをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。