人生は、時々晴れ

野菜作りとCMについてのブログです。

<<12月のトマト  | ホーム | 水菜の大株栽培>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾燥芋の季節 

2013.12.16

この季節、当地のほとんどの畑は乾燥芋の干場になります。

早朝に蒸して、スライスされた芋は、1週間~10日の間、天日と空っ風にさらされて

乾燥芋が出来上がります。

2月下旬まで、こんな干し芋の風景が続きます。
1214-0.jpg

1214-1.jpg

いただき物の下仁田ネギ。

今年も母が「下ネタネギ」と言い間違いをして、自分で爆笑していました。
1213-2.jpg

庭の石灯篭の屋根の植物(名前不明)が真っ赤です。
1207-3.jpg

12月11日の収穫。あまり苗の白菜、春菊。
1211-1.jpg

12月12日の収穫。ほうれん草とサラダ菜。
1212.jpg

12月13日の収穫。野菜しゃぶしゃぶをしようと、ほうれん草、レタスミックス、ブロッコリ、分葱など。
1213.jpg

12月16日の収穫。大根、カブ、ニンジン、カリフラワー、キャベツ。
1216-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

のぶさん 

干し芋は当地の主な産業のひとつなんです。
もともとは保存用として作られていたものが
次第に商品として売られるようになったのだと思います。
仰る通り、天日と冷たい風にさらされることで甘みが引き立ちます。

 

ちょっとコメントが遅くなりました。
干し芋のショットはナイスですね。
魚を干している場面と間違いました。
芋は未だ干して食べたことはないのですが、甘さが引き立つのでしょうね。

mariさん 

賞品いらないから乾燥いも頂戴って、どんだけ好きなんでしょう。
当地の景色は、乾燥芋一色です。
中国で油にやられましたか。
アチラは、何にでも油が使ってあるので防ぎようがないですね。
僕も同じように食欲不振になりました。
やっかいですが、新鮮な野菜を食べて体調を整えてください。

(*´艸`*) 

乾燥いも〜(・∀・)
早くおいしくならないかなー。
ひたちなかの乾燥いも食べたら
もう虜です。
年明けの水戸でのコンペ
私、賞品いらないから
おイモください〜ってお願いしちゃいました。

薄井さんの言うとおり・・・
中国で油にやられたみたい。
その場では何ともなかったけど
帰ってきてから
私にはありえない、謎の食欲不振。

でもお野菜が食べられてうれしい!
向こうでサラダ食べられなかったから。

そらへいさん 

干し芋用のサツマイモは、タマユタカと言う品種で
普通のサツマイモの品種に比べると水っぽくて甘さが足りません。
冬のからっ風にあて、天日干しすることで甘さを出しています。
子供の頃は、学校の帰り道に、畑の干し芋を失敬して食べたものです。
現在は、その干し芋が当地の農業収益の大部分を占めています。
オーブントースターで炙ったものにバターをつけて食べると美味しいです。

 

干し芋、こちらでこうして作られるのですか、
壮観ですね。
私が知らないだけなのかも知れませんが
私たちの田舎ではサツマイモ、ことあるごとに食べましたが
干して食する習慣はなかったように思います。
私が干し芋なる物を知ったのは大人になってからだった気がします。
地味だけどほんのり甘くて、おいしいですよね。

gerogeroさん 

ミセバヤ。そうでした。
以前、そう聞いたことがありました。
もともとは青い葉っぱです。
冬の3~4ヶ月間、近所のおばちゃんたちは
干し芋の仕分けのアルバイトをしています。
農家も、農家でない人も冬は乾燥芋に染まります。
葉物野菜のしゃぶしゃぶ、気に入ってます。
大根おろしのポン酢で食べると、野菜がもりもり食べれます。

 

石灯篭の屋根の植物はミセバヤでは? 
今はすっかり紅葉していますが、もとは青い葉っぱだったのでは?
実はうちにも似たようなのがあるのです(^^;)
干し芋、ヨダレがでそう(^~^)
確かに、今は干し芋の方が高いですね。
いちどは自作してみたいと思っているのですが不作続きで…ぐすん。
盛りだくさんな野菜! しゃぶしゃぶも盛り上がりそうです(^~^)v

 

冬の風物詩、そうかもしれませんね。
最近は乾燥機を使った干し芋もありますが
天日干しとは、やはり味わいが違いますね。
先日、野菜しゃぶしゃぶの中に分葱を入れたのですが
これが、なんとも美味しいものでした。
今日も、野菜しゃぶしゃぶなので
分葱を収穫してきました。

 

おはようございます HAL_Kです。

冬の風物詩なんでしょうね。
浜風が一層美味しくしてくれるのでしょうか。

相変わらず見事な収穫ですね。
分葱を葉ねぎとして食べる習慣がないので新鮮です。
こちらで野菜を自給すると、ネギは葉まで食べる越津なので春しか分葱を食べません。
早く分葱が食べたいなぁ。

こゆきさん 

あ、そうでした。こゆきさん、干し芋が大好物だったんですね。
この景色、僕にとっては薄ら寒い冬の始まり、というイメージなんですが、
こゆきさんには、違うんですね。
最近は防鳥ネットを張ってますが、僕が小学生の頃はネットはなかったんです。
学校の帰りの畑道で、よくつまんだものです。
当時はお菓子の種類も少なかったので
おやつと言えば干し芋でした。
ほんとは、チョコレートやケーキが食べたかった。
それが、今は逆転してますね。
干し芋の方が高いんですものね。

”【´▽`*】彡わあ~ぉっ!!! 

【*⌒Q⌒*】ヨダレェージュルッ なっ! 光景ですぅー

干し芋乾燥の時期なんですね*^ ^*
ついつい買いものに行っても干し芋を手に取ってしまうのですが
内容量が昨年よりも減ってて高価・・・ になってしまった干し芋だなぁ~ とo【u_u っ。
今年は不作だったから自前干し芋が作れない【´・ω・`】ショボーン

野菜シャブシャブ・・・ですか? 羨ましいですぅ*^ ^*

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isozaki4322.blog.fc2.com/tb.php/400-6d61d735

 | ホーム | 

プロフィール

isozaki4322

Author:isozaki4322
実家近くの空き地に小さな菜園をつくり、野菜作りをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。