人生は、時々晴れ

野菜作りとCMについてのブログです。

<<ショウガの収穫  | ホーム | トマト栽培>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉ネギの畝づくり 

2013.11.09

今日は、ずっと粘っていたトマトをやっと片づけ、玉ネギの畝づくりをしました。

まだ実を付けているトマトがたくさんあったので、片づけに手間取ってしまった。

大玉もたくさん実を付けていたが、この辺で切り上げないと玉ネギが作れません。

トマトとナスは今年、ほんとによく食べました。

「フライド・グリーン・トマト」という映画があったけど

青いトマトは、フライにすると美味しいです。玉ネギのフライに味が似ています。

1109-3.jpg

完熟してないのも全部収穫しました。

1109-4.jpg

トマト後に、草木灰、鶏糞、ぼかしを投入してマルチを張りました。

穴あきマルチがないので、植付け用の穴をひとつひとつ空けていたら疲れてしまい

さすがに今日は途中で終了です。

1109-1.jpg

ラジカセを畑に持っていき、井上陽水の「センチメンタルⅡ」を聴きながら作業してました。

1109-2.jpg

この曲を聴くと家内と暮らし始めたころを思い出します。



11月3日の収穫。トマト。

1103-1.jpg

11月4日の収穫。春菊、ほうれん草、長ネギ。

1104-1.jpg

11月5日の収穫。トマト。

1105-1.jpg

11月6日の収穫。レタス、菜花の間引き菜。

1106-1.jpg

11月7日の収穫。ほうれん草、春菊。

1107-1.jpg

11月8日の収穫。キャベツ、長ネギ。

1108-3.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

そらへいさん 

ナスもトマトも去年と違うのは、山砂を入れて水はけがよくなったからとしか
思い当たるところがありません。
来年も、同じようにできるかどうかは、わかりませんが。
ラジカセを持って行ったのは、そらへいさんの記事を読んだからです。
音楽を聴きながら作業するのは、いいですね。
わが家も昨日玉ねぎを植え終わりました。
ピーマンと、ショウガを撤収したので
ソラマメとエンドウの定植まで、畑は一段落です。

こゆきさん 

トマトの本数はミニトマト6株、大玉6株ですが
大玉は、後から4株ほど脇芽をさしました。
来年は、少し株数を減らすつもりです。
実際、食べきれません。
当地は茨城の県北地域なんですが、野菜は周年栽培できます。
冬は風は冷たいけど、沿岸部なので雪が降らないんです。

 

トマト粘りましたね。
ナスの木が高かったり、今頃までトマトが採れたり
畑にどんな秘密があるのでしょう。
音楽を聴きながら畑作業、いいですよね。
いろいろ思いが巡って・・・
それにしてもマルチに一個ずつ穴開けは大変ですね。
とくにタマネギのように細かく明けるのは。
我が家は早生とサラダタマネギを植えました。
来週に普通種を植えるつもりです。

こんにちはぁ~♪ 

トマト収穫の写真に 毎回想っていたのですが
いったい何株のトマトを栽培しているの!? と。
青いトマトは塩漬けしたあと粕漬けにしてましたが・・・・・。
フライとは 思いも付きませんでしたねぇ~o【u_u っー

薄井さん地域は年中畑が使えるのですか? 羨ましいなぁ~*^ ^*

HAL_Kさん 

フライド・グリーン・トマトは
スライスしたトマトにパン粉をつけてフライにします。
サラダ油で揚げてもいいですが
オリーブオイルの方が美味しいかもしれません。
玉ネギのフライのような味で、ほんのりトマトの香りがします。
マルチの穴あけも250箇所も空けると、さすがに根気も失せてしまいますね。
キャベツは、少し収穫が早かったかもしれません。

 

おはようございます HAL_Kです。

とうとうトマトを撤収されましたか。
それにしても長い間収穫できて凄かったですね。
青いトマトをフライで食べるのですか?
撤収できずに放置してあるから挑戦(笑)してみようかなぁ。

マルチの孔あけはしたことがないけれど、大変そうです。
メチャクチャ根気が要りそうですね。

虫喰いのないきれいなキャベツですね!
トマトが終わっても葉物が続々と収穫できて凄いですね。

siyou110さん 

トマトは、脇芽を取りや整枝をして
いろいろ世話をしているときはたいしたことなかったんですが
放任しだしたら、急に勢いがよくなったんです。
自分でもよくわかりません。
思い当たるフシがあるとすれば
siyou110さんの記事を見て山砂を入れたせいかもしれません。

 

こんばんは
ついにトマトさん世代交代ですか
それにしても今年採れたトマト半端じゃないですね
ここまで採れればトマト博士ですね

gerogeroさん 

この映画、僕は結構好きでした。
観た当初は料理のことはあまり気にしてなかったんですが
去年トマトを作り始めたころ、ふと思い出したんです。
そうか、フライにすれば食べれるはずって。
今年は、わが家のナス科は当たり年でした。
ポリドール時代の陽水はいいですねぇ。
ホント、ノスタルジーを感じます。

 

「フライド・グリーン・トマト」はまだ見たことが無いですが
タイトル通りに青いトマトをフライにしてみようと思いつつ
今年もついぞ夢が果たせずに終わりました。
薄井さんのところのトマトは本当に息が長かったですね!
それも最後まで生きも良くて♪
キャベツに当たる日差しが暖かそうです。きっと気温がこちらよりは高そう…
井上陽水の曲はノスタルジーを感じます(^^)うふふ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isozaki4322.blog.fc2.com/tb.php/395-1b62f3e1

 | ホーム | 

プロフィール

isozaki4322

Author:isozaki4322
実家近くの空き地に小さな菜園をつくり、野菜作りをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。