人生は、時々晴れ

野菜作りとCMについてのブログです。

<<夏野菜の収穫  | ホーム | カラスの襲撃>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫食いのトマト 

2013.07.30

0730-3.jpg

虫食いのトマトが多くなりました。

わが家の大玉は、ビニールの雨除けをしていますが、

それがあると木の上部の管理がとてもやりづらい。

木が成長すると、中腰で雨除けの中に体を入れてわき芽を欠かなくてはならないし、

窮屈で視界も悪いので、管理がおろそかになってしまいます。

雨除けをしても裂果するものもあるし、虫に食われていても気づかないこともある。

果たしてビニールの雨除けは、どれだけの効果があるのだろうと思う。

雨除けをしていれば、実にかかる雨は防げるが、

今年のように雨が多ければ、通路にしみ込んだ水が根から大量に吸収されてしまう。

来年は、いっそ、雨除けをせずに支柱だけでやってみようかとも思う。


7月の初旬に夏大根を播きました。

夏の大根はいまひとつと言われてるけど、うまく育つでしょうか。

0727-1.jpg

6月下旬に播いたタイニーシュシュが育ってきたので収穫。

0729-1.jpg

まだ、巻きがゆるいですが、八宝菜にして食べました。

0729-2.jpg

7月27日の収穫。ゴーヤが採れはじめました。リーフレタス、大根の間引き菜。

0727-2.jpg

7月28日の収穫。第2陣のナスは実がずんぐりしています。

0728-1.jpg

7月29日の収穫。サラダ菜、モロヘイヤ、タイニーシュシュなど。

0729-3.jpg

0729-4.jpg

7月30日の収穫。ふだん草、リーフレタスなど。

0730-1.jpg

ふだん草は、ほうれん草のように食べればいいのかな。

0730-2.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

そらへいさん 

そらへいさんが、去年まで雨除けをせずにトマトを作っていることに、
僕も興味を持っていました。
去年、僕は当たり前のように雨除けをしたのですが、
今年は、雨除けの効果に少し疑問を持っています。
雨除けは裂果防止と糖度を上げるためだと思うんですが、
露地栽培ではそれほどの効果はないような気がします。
そして、とても管理しずらいのが気になります。
来年は、なしでいこうと思います。

 

トマトの虫食いひどいですね。
我が家はこれが初っぱなに来ましたので、一段目の大きな実がやられました。
その後、茎にも食い込んだようで
いつもなら5段以上できるのに今年は駄目でした。
初めてトマトを作った年以外は、これまで順調に作れていたのに
今年、初めて雨よけをしたらこの有様、散々でした。
それだけが原因ではないのでしょうが
思いは薄井さんと同じです。

mariさん 

今日は、朝に雨が降ったので、海の家のバイトが休みになりました。
このところ、梅雨のような天気が続いています。
プランター栽培は水分がすぐなくなるので、水やりはした方がいいと思います。
ほんとは、葉がしおれてからでじゅうぶんですが。
真夏の灼熱乾燥には、水やりが大事です。
ベランダの床がコンクリートだと、プランターの中の地温が上がりすぎるので、
プランターの下に、すのこのようなものを置いたほうがいいかもしれません。
それから、脇芽を欠かないと、すぐにジャングル状態になります。

 

どうしようもない初歩的な質問!です。
プチトマトの苗をいただいたので、ベランダで育成してます。
(昨日からお花が咲き始めました)
トマトはお水をギリギリまでセーブして甘くなると聞きますが
それはお花がおわってからでいいのですか?
なんだかかわいそうで、毎日お水たっぷりあげてしまいます…。

gerogeroさん 

雨除けのあるトマト栽培は、作業がやりづらいですね。
去年も感じたのですが、それなりの効果を実感できません。
いっそ、来年は無しで作ってみたいと思っています。
サラダ菜とタイニーシュシュは、初めて作るんですが、
ネット栽培なので、今のところ虫は大丈夫です。

 

そうなんです!
うちは雨よけプラスカラスよけのネットも張っているので
収穫の時はいちいち外さなくてはいけなくてとても面倒です。
脇芽を取る、誘引する、最初の実を収穫するってあたりまではお世話しているのですが
今はジャングルになっています…(^_^;)
私のフルーツトマトはビニールもネットも無しでジャングルです(笑)
大玉では無いから?実割れも鳥害もありません。
サラダ菜やタイニーシュシュが眩しい!
こちらこそ、虫にやられませんか?

こゆきさん 

犯人はタバコガらしいですね。
トマトは、栽培期間が長いので、つい管理がおろそかになってしまいます。
放任すると、何が何だか分からなくなってしまうので、
おっしゃる通りマメに見て回らないとだめですね。
こんな虫食いがあとどのくらいあるのか。

 

トマト 
此処まで大きくなったのに・・・ 虫に喰われて残念です(~ ~*)
タバコガの幼虫ですか!? 初めて聞きましたデッス。

野菜作りも結構 大変ですよね。
マメに見回りとかしないと成長しすぎてて 食べられないと・・・。

siyou110さん 

やはり、タバコガでしたか。
トマト全体のネットしか方法はなさそうですね。
来年のために参考にしたいと思います。
ビニールハウスの中で水を管理すれば、
実の裂果も防げるんでしょうが、
わが家の場合、ハウスは現実性がありません。
畝の横を掘ってビニールで遮断するというのは、
面白いと思いましたが、
弊害が出るとのことなんですね。
ほんとに、トマト栽培は難しいです。

トマト 

せっかく育てたのに残念ですね
これタバコガの幼虫のしわざですね
これを防ぐには全体をネットするか
消毒しか有りません。
ビニールの雨除けの件ですが
トマトは雨降りの後、天気になると実がはじけます
これは急激に水を吸うからです
溝から水が根にしみ込むとのことですが
私は畝の横、深さ50cm掘ってビニールで遮断してます
従って畝には全くしみ込むことはありません
ただその為の弊害が出ました
余にも土が乾燥しすぎて、栄養が吸収できず
カルシューム障害が発生しました
やはりトマトは難しいですね。

 

トマトをきれいに栽培するのは、難しいですね。
去年も、散々トマトに穴が空きました。
そして、雨除けしたのと、しないのではどれだけの違いがあるのでしょうか。
雨除けなしのプランターの大玉は、畑に比べると樹勢は弱いけど、
管理しやすいので比較的きれいに育っています。
当初はHAL_Kさんのようにべか菜をやろうと思ったんですが、
時期的にタイニーシュシュや、ふだん草が植え時でした。
収穫した野菜の撮影は楽しんでやっています。

 

こんにちは HAL_Kです。

せっかく大きく育ったトマトなのに残念ですね。
やっぱり雨除けは管理が面倒ですよね~
オイラももう脇芽なんて伸び放題ですわ(笑)

いや~、夏大根にタイニーシュシュ、リーフレタスにふだん草と葉物野菜が!!
(大根は違いますがオイラは葉が好きなもんで)
見事です!

オイラもいつもきれいに写されてるなぁと感心してます。
泥はねがついてドサッとしか写せない感性の持ち主とは違いますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isozaki4322.blog.fc2.com/tb.php/373-d7aef96d

 | ホーム | 

プロフィール

isozaki4322

Author:isozaki4322
実家近くの空き地に小さな菜園をつくり、野菜作りをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。