人生は、時々晴れ

野菜作りとCMについてのブログです。

<<追加植え  | ホーム | 夏のバイト>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧が深いよ 

2013.07.21

当地は、海に近いので朝と晩に霧がよく発生します。

海上の湿った大気が冷やされて、陸地に流れ込んでくるのです。

くすんだ海。ぼやけた空。

霧が出ると、夏なのに空気はヒンヤリとします。

0717-1.jpg

0717-2.jpg

夏は週に1~2回、霧が発生することがあります。

野菜作りには、この霧が厄介です。

ウリ科の野菜はすぐこんな風になってしまいます。

0717-5.jpg

7月16日の収穫。

0716.jpg

7月18日の収穫。

0718-3.jpg

7月19日の収穫。

0719.jpg

7月20日の収穫。第一陣のキュウリが、まだ頑張っています。青唐辛子も少し。

0720.jpg

7月21日の収穫

0721.jpg
スポンサーサイト

コメント

SILENT さん 

こちらにお越しくださり、ありがとうございます。
大磯のほうも、霧が出ますか。
霧は、ウリ科の野菜などの病気のきっかけをつくるようです。
過湿がよくないようですね。
今週は、当地も花火大会ですね。
海の日以降、お天気がすっきりしないので、
海の家も思ったほど忙しくありません。

霧 

こんにちは、こちらも海から山に向かい霧が発生します。
野菜は育てていないので、霧が野菜に大きく影響する事始めて知りました。
今週はこちらでも花火大会と小さなコンサートが開かれます。夏川りみさんが歌う様です。

HAL_Kさん 

霧が出ると、近所の農家の人たちはため息をつきます。
僕にはキュウリやズッキーニのうどん粉病が切実ですが、
他の野菜にも影響があるんでしょうね。
海の日の3連休は、そこそこお客さんも来ましたが、
このところ、海に北風が吹き、涼しすぎて客足が伸びません。
このままではバイトもクビになりそうです。
夏休みに入ったので、もう少し気温が上がってほしいです。

こゆきさん 

今年は畝が増えたので、ナスやキュウリは2陣、3陣まで作っています。
去年はキュウリもナスも、あっという間に終わってしまいましたが、
これで夏の間、ずっと収穫できるようになりました。
葉っぱの白いやつはうどん粉病ですね。
風通しがよくなるように、摘葉したりしてるんですが、
霧が出て、その後晴れると、こうなってしまいます。
耐病性の強いキュウリもあるようですが。
石灰を播く方法、僕もためしたことがあります。
たしかに防虫や殺菌効果があるようですね。

そらへいさん 

初夏は晩に、真夏は朝によく霧が出ます。
夏に北風が吹くと、海の湿った空気が冷やされて霧になるようです。
そうなると、トレーナーやパーカーを羽織らないと寒いぐらいです。
ヒンヤリした霧は野菜にはよくないようで、
農家の人たちも、霧は警戒しています。
トマトは、ようやく赤くなったと思うと、虫が入り込んでるものが多いです。

 

おはようございます HAL_Kです。

週に1~2回の霧ですか・・・

真夏にひんやりとして人間は過ごしやすいのでしょうが、夏野菜にとっては過酷なんでしょうね。
それでも順調に収穫は続いてますね~

この週末の海の家は忙しかったんでは?
熱中症にはくれぐれもご注意を。

 

毎日ののように採れる野菜たち 凄いですぅー♪

葉っぱの白いのは うどんこ病ですか!?
この対策って何が良いんでしょう?

アブラムシ絶滅! 石灰で解決しましたょ*^ ^*
でもアリには通用しませんですo【u_u っ

 

こちらは山沿いのせいか、冬に霧がよく発生しますが
海に近いところでは夏に発生するとは知りませんでした。
適度なお湿りにはならないのでしょうか。
相変わらずたくさんの収穫ですね。
我が家、トマトは虫に犯されていないのが収穫できるようになってきました。
ナスは未だにだめですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isozaki4322.blog.fc2.com/tb.php/369-25333848

 | ホーム | 

プロフィール

isozaki4322

Author:isozaki4322
実家近くの空き地に小さな菜園をつくり、野菜作りをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。