人生は、時々晴れ

野菜作りとCMについてのブログです。

<<じゃがいもの種芋  | ホーム | 乾燥いも>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑作業 

2013.02.01

開墾中の畑は8畳間ほどの面積ですが

ここも石や瓦礫が多く、作業に手こずっています。

掘り終りって土をふるっているところですが、

土が湿っているので、なかなか捗りません。

あと2~3日かかるだろうか。

石を取り除くとけっこう土嵩が減りますね。

土ふるいの合間に結球せず放置してある白菜を全部抜きました。

結球しない白菜は漬物には向きませんね。水分が足らないようです。

鍋物や煮物に使います。
P2010267.jpg

土を起こし、しばらくこのままにして、霜にあてようと思います。

堆肥や腐葉土は、しばらくたってから投入します。
P2010268.jpg

1月16日の収穫。ほうれん草、菜花、ブロッコリ。
0116.jpg

1月18日の収穫。青首大根。
0118.jpg

1月20日の収穫。聖護院カブ、コカブ。
0120.jpg

1月22日の収穫。結球しない白菜
0122.jpg

1月25日の収穫。ほうれん草、サニーレタス。
0125.jpg

1月30日の収穫。ほうれん草。
0130.jpg

2月1日の収穫。大根。
0201.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

tag : 結球しない白菜

コメント

リキマルコさん 

コメントありがとうございます。
白菜は、4分の1ぐらい巻かずに成長しました。
定植直後にアブラムシにやられたせいだと思っていたんですが、
寒さのせいもあるんでしょうかね。
ブロッコリーも、頂花蕾は順調に収穫できたんですが、
側花蕾の成長がいまひとつです。
去年のように、たくさん獲れません。

 

今年は白菜が巻かない~!と二人の友だちも言っていました!!
私は完璧に出遅れた感じの冬野菜だったので自業自得なんですが、やっとそさブロッコリーやカリフラワーが収穫できそうです。でも今年のカリフラワーは小さくて獲るのもかわいそうなくらいです…(*_*)

HAL_Kさん 

この場所は、以前豚小屋のあったところで、
それを壊したときの瓦礫が埋まっているようです。
そのとき、不要な石も捨ててしまったんでしょうね。
巻かない白菜が、そんなに美味しいものだとは知りませんでした。
大根の育ちが悪いですが、おろしにすると美味しいですね。
葉も浅漬けやジャコ炒めで食べています。

そらへいさん 

少しさぼり気味でしたが、このところ畑に出るようになりました。
今日は雨なのでできませんが、明日には土ふるいも終わりそうです。
そのあとは、堆肥と腐葉土を入れて、土作りです。
種ジャガイモを買ってきたので、新しい畝にはジャガイモを植えようと思っています。
昨年、ソラマメの美味しさに感激しました。我慢して育ててみることをお勧めします。
ソラマメの天ぷらは、最高です。

 

おはようございます HAL_Kです。

石やガレキを取り除く開墾は大変ですね。
カサが減るということは相当な量なんでしょうね。

「巻かない白菜」は春になるとトウが立って巨大な菜花が採れるそうで、しかも美味しいらしいですよ。
去年試してみたかったんですが母に抜かれてしまい、今年は「巻かない白菜」がありません(泣)

大根の葉が青々としてますが食べられるのでしょうか?

 

少し暖かい日が出てきて、畑が気になるようになってきました。
畑の開墾、寒さの中、骨が折れますね。
栽培面積が増えるので、収穫の折には報われますね。
我が家も血球しない白菜は引いてしまいました。
今、さしずめ気になるのはジャガイモですね。
ジャガイモの予定の畝にブロッコリーを植えてしまっていて
どうしようかぎりぎりまで迷いそうです。
もらったソラマメも夏野菜の予定のところに植えてしまい
収穫まで我慢できるか心配です。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isozaki4322.blog.fc2.com/tb.php/339-9f379ba2

 | ホーム | 

プロフィール

isozaki4322

Author:isozaki4322
実家近くの空き地に小さな菜園をつくり、野菜作りをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。