人生は、時々晴れ

野菜作りとCMについてのブログです。

<<おすそわけ  | ホーム | ゆず 初収穫>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

2012.11.28

茨城は、朝晩の冷え込みだけでなく日中もだいぶ冷えてきました。

もう、完全な冬モードです。

新しい畝づくりもなかなかはかどりません。

2~3日にいっぺんずつ雨が降るため、

土が湿ってふるいが詰まってしまうのです。

ふるった土の山からは草が生えてくる始末。

11月26日の収穫

サニーレタス芥子菜春菊ブロッコリ

PB260117.jpg

キャベツはだいぶ玉が大きくなってきました。

PB260115.jpg

11月27日の収穫

アブラムシで成長障害のある白菜春菊ブロッコリ

PB270118.jpg

干して漬物にします。わが家の白菜は、ほとんどが漬物です。

アブラムシの跡のついた葉を取り除くと、こんなに小さくなってしまった。

PB270119.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

tag : 白菜 ブロッコリ 芥子菜 春菊 キャベツ サニーレタス 収穫

コメント

gerogeroさん 

キャベツは、自分でもうまく育ったなぁと思います。
白菜がね、一緒に漬かったらどうなるのかと、
一瞬想像してしまいました。

 

キャベツの葉脈が美しいですね!
白菜も見事です…と思ったら虫にやられてましたかー(^_^;)
お漬物だと気を使いますね。
一緒に漬かっててほしくはないですからね( ;´Д`)

そらへいさん 

白菜の第一陣は、ほとんどアブラムシがついてしまいました。
第二陣は見た感じでは、虫の害もあまりついてないようです。
キャベツとブロッコリーは、自分でもびっくりするほど、きれいに育っています。
去年、もらった種でソラマメを作ったんですが、そのうまさに今年も挑戦しています。
定植して、防寒のための寒冷紗をかけました。

 

いつ見ても、きれいな野菜ですね。
我が家は白菜も、キャベツもブロッコリーもまだまだですね。
白菜がずいぶん撒いてきましたが、例によって穴だらけです。
遅く撒きすぎたかもしれないエンドウがようやく芽を出してきました。
最近ソラマメの苗をいただいたのでこれから植えようと思っています。

HALさん 

ブロッコリとキャベツは、きれいに育ちました。
アオムシ、ヨトウムシの類の害はなかったんですが、
白菜と大根は、アブラムシにだいぶやられましたね。
わが家は、野菜を収穫するのは家内なので、
ほとんど家内が漬けてくれます。


こゆきさん 

この時期、自家野菜が食べられることに幸せを感じます。
漬物が好きなんで、白菜やカブは何かと重宝です。
漬物は、つけ方や潮の加減でで味がいろいろに変わりますが、
そんなことを楽しみながら味わっています。

ヨワッチさま 

収穫した頂花蕾のあとには、脇芽もでてきています。
今年はブロッコリとキャベツがきれいに育ってくれました。
冬は白菜の漬物が欠かせませんが、
自分で作ったものは、やはり美味しく感じます。

 

おはようございます HALです。

寒くなりましたね。
葉物野菜がイキイキしてますね!

白菜は自分で漬けられるのですか?

オイラんちは白菜はタップリあるのですが、相方がほとんど作ってくれません。
食べたいと思ったら自分で漬けなければならない(泣)
農作業を手伝い始めるまでは自分で漬けてたのですが・・・

 

野菜が高騰してきているおり 自家栽培の野菜が食べられるって
とっても豪勢に思えますの
白菜はお漬けものに! 充分に立派な白菜ですぅー*^ ^*
美味しく 漬かぁ~~れ♪

 

いろんな野菜を着々と収穫されていますね。
ブロッコリー、早っ!
キャベツもきれいにまいてる。虫食いの跡もないし ゚+.(・∀・)゚+.
白菜のお漬物も楽しみですね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isozaki4322.blog.fc2.com/tb.php/328-dcaabd7f

 | ホーム | 

プロフィール

isozaki4322

Author:isozaki4322
実家近くの空き地に小さな菜園をつくり、野菜作りをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。