人生は、時々晴れ

野菜作りとCMについてのブログです。

<<ほうれん草の収穫  | ホーム | おたふく豆〈ソラマメ〉の進捗>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の訪れ 

2012.03.30

今日は曇っていたが日中は南風で暖かかった。

自宅の庭が少しずつ春めいてきた。

鉢植えのクリスマスローズがどうにか咲き始めた。

IMG_1310.jpg

木立の下にひっそりと咲く水仙。

IMG_1317.jpg

IMG_1320.jpg

沈丁花も甘い香りを放っている。

IMG_1326.jpg

桃の樹にも蕾が。

IMG_1322.jpg

庭の椿3種。

IMG_1321.jpg

IMG_1324.jpg

IMG_1325.jpg

これは何だろう?

IMG_1329.jpg

自宅の庭は僕の生まれたときとほとんど変わっていない。

40年ぶりに実家に戻って生活しているが、

2本のもちの樹はあいかわらずそこにあり、

グミの樹も、桃の樹もみんな昔からあった。

シュロの樹と牡丹が枯れたぐらいだろうか。

そういえば裏庭にあるツバキは子供のころにはなかったかな。

まだ東京は桜の開花宣言していないが、近所の家の桜が咲いていた。

三分咲きぐらいだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

tag : 春の訪れ ツバキ 桃の樹 水仙 沈丁花 クリスマスローズ

コメント

みーさん 

実家は、トイレと浴室が新しくなったぐらいで、生まれた頃とほとんど変わりません。
築120年ぐらい経っているようです。
いろいろガタがきていますが、なんとかここで暮らしています。

ほっぺたプニ子さん 

昔は気づかなかったこと、年齢を経てやっとわかってくるもの、いっぱいありますね。
そんなものが気になってきました。

 

お庭も、すっかり春めいてきましたね。
薄井さんは、生まれた時のおうちに、住んでいらっしゃるのですか?
素晴らしいですね。
そして、うらやましいです。
お庭の植物たちも、薄井さんの成長をずっと見守ってくれていたのですね。

最後の芽の出た写真は、もしかしてギボウシかな?
葉っぱの展開が楽しみですね。

 

生まれた時からほとんど変わっていないお庭・・・
たくさんの樹木があって、素敵ですね!
昔は気がつかなかったことが、今は色々と目について
「いいなぁ~」なんて思うんじゃないでしょうか。
年を重ねるって不思議なものですね~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isozaki4322.blog.fc2.com/tb.php/234-db522332

 | ホーム | 

プロフィール

isozaki4322

Author:isozaki4322
実家近くの空き地に小さな菜園をつくり、野菜作りをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。