人生は、時々晴れ

野菜作りとCMについてのブログです。

<<畝づくりの進捗  | ホーム | 街への思い>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャックスカード 「STOMP」 

2012.02.13

CMは、本来商品の個性やメリットを描くものだが、そうした商品特性を語らず、

ある種のパフォーマンスで商品や会社の名前を覚えてもらうというやり方がある。


Yes/No Peopleというのがこのパフォーマンスグループの名前だが

その名前はほとんどの人が記憶していないと思う。

いつのまにか[STOMP]というパフォーマンスの名前が彼らの代名詞になってしまったから。

彼らのデモテープを観たときは驚いた。

バケツ、モップ、ドラム缶、食器、野菜など、

ありふれたものから音を取り込んでコンピュータで音楽を作り、

その音楽に合わせて人間が実際にパフォーマンスするというものだった。

クライアントにプレゼンした企画はそのビデテープだけ。

アイスピックで氷を砕くというパフォーマンスを参考にコンテを作ろうと思ったが、

実際にどうやって音を作るのかわからないのでコンテが書けなかった。

細かいことを何も決めずに、メルボルンで公演していた彼らに会いに行った。

企画の大まかな要素を説明したら、彼らも乗り気だった。

僕は、まず撮影する場所を決めて全体の構成を考えた。

次に彼らをその場所に連れて行き、流れを説明した。

すると彼らはその場所で、いろいろな音を録音しはじめた。

階段を下りる靴音。石畳にモップをかける音。水の入ったドラム缶を蹴飛ばす音…

そして、それらの音を持ち帰ってスタジオで音楽を作り始めた。

その音楽を聴きながら僕はカット割りや秒数の計算をしてコンテを書き上げた。

音楽の完成と同時にコンテもできあがった。

確認のためもういちど現場へいき、細かい動きやカット割りの検証をした。

その翌日、撮影。

朝の6時ごろから撮影をはじめ、午前中に全カットを撮り終えることができた。

2本目のキッチン編もほぼ同じような作業で撮影した。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 画像・動画 - ジャンル : サブカル

tag : ジャックスカード ストンプ STOMP

コメント

 

自分でもどんなものができるのか判らなかったので、
不安な部分もありましたが、
作業はとても楽しいものでしたね。

 

カッコイイCMですね~。
これ、覚えてますよ。
めちゃめちゃインパクトありますよね。
音に合わせて絵を作るのは、大変だったと思いますが
おもしろかったでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isozaki4322.blog.fc2.com/tb.php/213-3c2dfc1f

 | ホーム | 

プロフィール

isozaki4322

Author:isozaki4322
実家近くの空き地に小さな菜園をつくり、野菜作りをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。