人生は、時々晴れ

野菜作りとCMについてのブログです。

<<なぜ永田農法を選んだか  | ホーム | 

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜づくりを始めた。 

2011.10.17

高校卒業以来、東京・横浜で38年暮らしていましたが、
2011年7月に実家の茨城に戻り、近所の草地に小さな菜園を作りました。

IMG_0722.jpg


40年ほど前、ここには豚小屋などがあり、
おばあちゃんがやっていた小さな畑があったのですが、
それ以後、ずっとほったらかしにされていた土地でした。
知り合いの農家にトラクターで耕運してもらおうとしたのですが、
石ころや瓦礫が多く埋まっているため、
トラクターの刃が壊れる可能性があるとのことで断念しました。
しかたがないのでマンノウとスコップで自力で土を掘り起こし、
たたみ一畳分の畝を八つ分作りました。
野菜作りに関してはまったくの初心者です。
農家の人にいろいろ意見を聞いたけど、
長年の経験によるやり方というものをそれぞれ持っていて、
言うことがみんな違います。
いろいろ迷ったけど、以前から少し興味があった永田農法の本を数冊購入し、
それを参考に畝づくりをしました。
ただ、永田農法によると畝の高さは30㎝となっているのですが、
大きな石や瓦礫を取り除くと土の量が減ってしまったため、
30㎝の畝高を作ることはできませんでした。
出来上がった畝高は20㎝ぐらいです。

土中からでた石ころや瓦礫の山です。
大き目の瓦礫はマルチシートや寒冷紗の重しにしています。

瓦礫と砂利

10月末に玉ねぎの苗を植えるための少し大きめの畝を作りました。
本当は全部玉ねぎにしたかったんだけど、
近所のおばあちゃんが置いていった長ネギを植えました。

菜園

現在、プランター栽培も含めると20種類の作物を育てています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

tag : 野菜づくり 永田農法 菜園づくり

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isozaki4322.blog.fc2.com/tb.php/2-8767a99f

 | ホーム | 

プロフィール

isozaki4322

Author:isozaki4322
実家近くの空き地に小さな菜園をつくり、野菜作りをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。