人生は、時々晴れ

野菜作りとCMについてのブログです。

<<ひと畝完成  | ホーム | 大正製薬 サモン>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コダックゴールドフィルム 「レゲエ」 

2012.01.15



コダックの色シリーズのCM

強烈な原色をレゲエミュージックとともに表現した。

コピーは「ゆさぶる色だ!」

最初、キングストン市街でロケハンをしたが、現地のコーディネーターが、

ここで撮影はできないと言ってきた。

野次馬とのトラブルや盗難に関して責任を持てないと言うのだ。

仕方なくモンテゴベイへ向かう。

ここも市街は撮影はできそうもなく、滞在先のハーフムーンホテル内で

全カット撮影することになった。

ハーフムーンホテルは、白を基調としたコテージスタイルのホテルなので、

撮影許可を取って白い壁面をペイントしたりして、原色感を出さなければならなかった。


撮影が終わり、モンテゴベイからマイアミへ向かう飛行機に乗った時、

機内で僕の名前がアナウンスされた。

ただちに飛行機から降りて、機内に預けた荷物を開けろというのだ。

スタッフは僕がガンジャ(大麻)を持ち込んだと思ったようで心配そうに僕を見た。

身に覚えはないが、飛行機から降りて荷物検査所へ戻り、自分のスーツケースを開けた。

スーツケースの中には現地で買った陶器がぎっしり詰めてあった。

カラフルな色彩のジャマイカの壺や皿だった。

それらがエックス線で不思議な物体に見えたようなのだ。

やれやれと思い僕は機内へ戻った。

僕のために飛行機の出発は遅れたが、機内の全員が拍手で僕を迎えてくれた。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 画像・動画 - ジャンル : サブカル

tag : コダック レゲエ ジャマイカ ハーフムーンホテル

コメント

 

みーさん。
飛行機から降ろされた時、
一瞬、映画「ミッドナイトエクスプレス」の主人公のような気持ちになりました。

CMもフィルムで撮影していたころはほとんどがコダックでした。
今は、予算の関係でHD〈ハイヴィジョンカメラ〉で撮影しています。
解像度は上がってもフィルムの質感にはかなわないと思っています。

 

帰りに、荷物検査で引っかかって大変でしたね。
でも、疑惑が晴れて良かったです(^^;)

今は、デジカメの時代になってしまいましたが
フィルムを何十本も買っていた頃が懐かしいです。
ボツ写真ばっかりで、ガッカリしたり・・・。
大学の頃は、コダックのフィルムでなければが、定説でした。
製造終了になってしまったことは、ほんとうに信じられない時代の流れですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isozaki4322.blog.fc2.com/tb.php/177-e3e0c257

 | ホーム | 

プロフィール

isozaki4322

Author:isozaki4322
実家近くの空き地に小さな菜園をつくり、野菜作りをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。