人生は、時々晴れ

野菜作りとCMについてのブログです。

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木枠の土ふるい 

2014.02.24

わが家の畑は砂利だらけの土地で、開墾を始めた時からふるいを使ってきました。

畑には、わずかですが、まだ小石が残っています。

円形のアルミのふるいだと、どうしても効率が悪く、ひと畝分の作業を終えると腰にきます。

そこで、木枠の土ふるいを買いました。

これだと木枠をアルミ管に載せてふるうことができるので、だいぶ作業が楽になりました。
140223-1.jpg

昨日は、これで春播きの人参の畝を作りました。
140223-2.jpg

2月22日の収穫。水菜、おく菜。

おく菜は茎が太くて一見固そうに見えますが、これがほんとに柔らかいんです。
140222.jpg

2月23日の収穫。大根、キャベツ。
140223-3.jpg
スポンサーサイト

新畝の進捗 

2013.08.28

春先からとりかかった新畝は、夏のバイトの間も少しずつ作業は続けていました。

全部で3つのうち、2つは完成しています。

あとひとつ作れば、わが家の菜園もすべて完成します。

0828-2.jpg

最後の畝は、わが家でいちばん大きい畝になります。

9月半ばには完成させたいと思っています。

0828-3.jpg

先日記事にしたシカクマメですが、別のところに実ができていたので収穫。

0828-6.jpg

8月23日の収穫。ナスの勢いが止まりません。他に夏大根、枝豆、ネギなど。

0823-1.jpg

0823-2.jpg

0823-3.jpg

8月24日の収穫。ナス、キュウリ、自然発芽のかぼちゃ。

0824-1.jpg

0824-2.jpg

8月25日の収穫。サラダ菜など。

0825.jpg

8月26日の収穫。ナス、トマトなど。

0826.jpg

8月27日の収穫。トマト、モロヘイヤ、シカクマメ、オクラ、ピーマン、シシトウなど。

0827-4.jpg

8月28日の収穫。ナス、トマト、キュウリなど。ほかにサラダ菜、リーフレタス。

0828-1.jpg

0828-5.jpg

畝づくり 

2013.05.16

ジャガイモの畝の向こう側には、乾燥いもを干すための資材が置いてありました。

借主さんが資材を他の場所へ移動してくれたため、

ここにも畝を作ることにしました。

隣地のフェンス沿いにとりあえず、細長い畝を立てました。

0516-3.jpg

8月末までに完成させようと思っています。

写真では柔らかそうな土に見えますが、

ガチガチの土の中に石と瓦礫が嫌と言うほど埋まっています。

下の画像の黄色のスペースが、これから開墾するところで、

完成すると、こんなレイアウトになります。

作付けスペース

以前、アブラムシ対策で乾燥ミカンの皮を散布しましたが、

やはり、ソラマメにはアブラーがやってきてしまいました。

粘着シートつけたら、こんなに。

0516-5.jpg

キュウリの畝の中央に長ネギをポットン式で植えてあります。

キュウリにネギ。

ウリハムシ対策になるのかどうか試してみようと思います。

0516-4.jpg

トマトの葉が生長し、行燈の中が窮屈になってきたので、

行燈をはずし寒冷紗の風よけだけにしました。

0516-7.jpg

ジャガイモ、インカのひとみに花芽がつきました。

0516-2.jpg

ブルーベリーも幼実をつけてきました。

0516-6.jpg

5月10日の収穫。レタス。

0510.jpg

5月11日の収穫。キャベツとレタス。

0511.jpg

5月13日の収穫。キャベツとまたまたレタス。

0513-2.jpg

0513-1.jpg

5月16日の収穫。レタスは、さすがに飽きてきました。

0516-1.jpg

山砂購入 

2013.03.09

畑を作って1年半経ち、最初はこんもりとしていた畝も、

少しずつ土が締まってきたようで、畝の高さが低くなってしまいました。
0308-3.jpg

土嵩を増すために山砂を購入しました。

軽トラックで0.5立米。
0226.jpg

白菜の後地に山砂を入れ、腐葉土と堆肥を投入しました。

水はけのよい土になることを期待しています。
0308-2.jpg

他の畝も空き次第、徐々に山砂を入れていこうと思います。

3月5日にじゃがいもの植え付けをしました。
0303.jpg

今年は大根の成長がいまひとつでした。

播き時がおそかったせいなのか、最初にアブラムシにやられたせいなのか。
0226-1.jpg

0308-1.jpg

春まき大根も播きました。

最近の収穫は、ほうれん草、おく菜、芥子菜など葉物野菜です。
0308-5.jpg

0308-6.jpg

0308-4.jpg

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

畑作業 

2013.02.01

開墾中の畑は8畳間ほどの面積ですが

ここも石や瓦礫が多く、作業に手こずっています。

掘り終りって土をふるっているところですが、

土が湿っているので、なかなか捗りません。

あと2~3日かかるだろうか。

石を取り除くとけっこう土嵩が減りますね。

土ふるいの合間に結球せず放置してある白菜を全部抜きました。

結球しない白菜は漬物には向きませんね。水分が足らないようです。

鍋物や煮物に使います。
P2010267.jpg

土を起こし、しばらくこのままにして、霜にあてようと思います。

堆肥や腐葉土は、しばらくたってから投入します。
P2010268.jpg

1月16日の収穫。ほうれん草、菜花、ブロッコリ。
0116.jpg

1月18日の収穫。青首大根。
0118.jpg

1月20日の収穫。聖護院カブ、コカブ。
0120.jpg

1月22日の収穫。結球しない白菜
0122.jpg

1月25日の収穫。ほうれん草、サニーレタス。
0125.jpg

1月30日の収穫。ほうれん草。
0130.jpg

2月1日の収穫。大根。
0201.jpg

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

tag : 結球しない白菜

 

2012.11.28

茨城は、朝晩の冷え込みだけでなく日中もだいぶ冷えてきました。

もう、完全な冬モードです。

新しい畝づくりもなかなかはかどりません。

2~3日にいっぺんずつ雨が降るため、

土が湿ってふるいが詰まってしまうのです。

ふるった土の山からは草が生えてくる始末。

11月26日の収穫

サニーレタス芥子菜春菊ブロッコリ

PB260117.jpg

キャベツはだいぶ玉が大きくなってきました。

PB260115.jpg

11月27日の収穫

アブラムシで成長障害のある白菜春菊ブロッコリ

PB270118.jpg

干して漬物にします。わが家の白菜は、ほとんどが漬物です。

アブラムシの跡のついた葉を取り除くと、こんなに小さくなってしまった。

PB270119.jpg

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

tag : 白菜 ブロッコリ 芥子菜 春菊 キャベツ サニーレタス 収穫

新しいふるい 

2012.10.26

新しいふるいを買いました。

PA250083.jpg

前に使っていたものより、直径も深さも大きいサイズにしました。

作業効率はいいが、土の量もたくさん入るので結構重いですね。

今日は、新しいふるいを使って玉ネギ用の畝を作りました。

10月24日の収穫。

結球レタス外葉。結球する前に食べてしまいたくなるほど、これがおいしい。

PA240081.jpg

10月25日の収穫。

ミニトマトがまだ成っています。

PA250082.jpg

もう、片づけてもいいんだけど、後作はエンドウの予定なので、

苗が育つまでミニトマトはそのままにします。

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

tag : ふるい 作業効率 結球レタス 外葉

畝づくり進捗 

2012.10.22

畝づくりのため草地を掘って土をふるう作業ばかりやっているので、

去年買ったふるいがだいぶ傷んできました。

網が破れて小石がすりぬけてしまいます。

新しいふるいを買わなければいけないようです。

1016-1.jpg

同時進行で玉ねぎ用の畝も幅を広げる作業をしています。

早く終えて、植え付けにそなえなくては。

1020.jpg

10月16日の収穫。

1016-2.jpg

ナスの実が割れてだいぶ傷んできたけど、未練がましくもう少し粘ります。

1016-3.jpg

10月19日の収穫。

これにてインゲン終了

1019.jpg

10月22日の収穫。

ピーマン、シシトウ、ミニトマトはまだ採れています。

1022.jpg

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

tag : 畝づくり インゲン 終了 ふるい

新しい畝づくり 

2012.10.15

夏野菜も秋冬野菜も、もっとたくさんの種類を作りたいし、

大きな畝が必要だと思っていた。

そこで、新しい畝づくりを始めました。

1015-1.jpg

たぶん、今まででいちばん大きな畝になります。

大きさは8畳間より少し大きいぐらい。

ショベルで草地を開墾し、深さ40㎝ぐらいまで土を掘りだします。

土中には石や瓦礫が埋まっているので、三角ホーで固い部分を砕いていきます。

掘り出した土をブルーシートの上に乗せ、

その土をふるって石を取り、穴の中に戻します。

去年から何度もこの作業をやっているので、多少は慣れてきました。

現在の畑の状況は、こんな感じです。

作付け表net2

※印はまもなく始めるものです。

10月10日の収穫

1010.jpg

10月12日の収穫

ミョウガが少しある。

1012.jpg

10月13日の収穫

赤くなったししとうなど。

1013.jpg


10月14日の収穫

大根とカブの間引き菜。

1014.jpg

10月15日の収穫

ナスが痛み出した。そろそろ終わりか。他にゴーヤなど。

1015-2.jpg

1015-3.jpg

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

tag : 畝づくり 開墾

予備用の畝 

2012.05.25

菜園の通路だった所を少し狭くして細長い畝を作っています。

突発的に植えたいものがあった時に使う予備で使うための畝です。

いつものように、40㎝ぐらい土を掘り、ふるいで石を取り除き、土を埋め戻します。

IMG_1522.jpg

土の中には小石だけではなく、がれきや雨どいの残骸や錆びた飲料の缶などが埋まっている。

IMG_1518.jpg

もう、新しい畝はこれで終わりにしようと思いながら、去年から何度この作業をやっているんだろう。

IMG_1560.jpg

テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

tag : 畝づくり

 | ホーム |  »

プロフィール

isozaki4322

Author:isozaki4322
実家近くの空き地に小さな菜園をつくり、野菜作りをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。