人生は、時々晴れ

野菜作りとCMについてのブログです。

<<畑作業ができません  | ホーム | イチゴの苗取り>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏野菜の収穫 

2014.07.25

「来年は、ナス、ズッキーニ、インゲンの株数を減らしてほしい」

家内から、そういう提案がありました。

毎日採れる野菜の収穫はうれしいのですが

収穫後の保存や管理で、家内にはかなりの負担がかかっているようです。

夏は、早朝から私が海の家に出てしまうので、収穫は家内任せです。

収穫後の野菜を水洗いしたり、新聞紙にくるんだり、日付ごとに袋に詰めたり…

そうやって保存した野菜がいっぱいで、冷蔵庫にも入りきらないのだと言うのです。

収穫した野菜を全部食べ切れるなら、何の問題もないのでしょうが

余った野菜のおすそ分け先を探すのがたいへんらしいのです。

もともと自給野菜を作るのが目的だったので

余った野菜をどうするかについては、あまり考えていなかったのも事実です。

この問題については、少し考えなくてはならないようです。

レタスミックスがこんなになっています。
140721-4.jpg

7月17日。ナス、トマト、葉しょうが。
140717-1.jpg

ピーマンがようやく採れだしました。インゲン
140717-2.jpg

食用ほおずき。
140717-3.jpg

7月18日。モロヘイヤ、スイスチャード。
140718-1.jpg

インゲン、トマト、ナス、ルッコラ。
140718-2.jpg

7月19日。スイスチャード、インゲン、ナス。
140719-1.jpg

7月20日。スイスチャード、ルッコラ、トマト、ナス、トレビス、ゴーヤ。
140720-1.jpg

7月21日。ナス、トマト、ピーマン、インゲン。
140721-1.jpg

カブを抜いて、キュウリの3陣を播きます。
140721-2.jpg

7月22日。トマト。
140722-1.jpg

ナス、ゴーヤ、ピーマン、ニンジン。
140722-2.jpg

7月23日。ナス、インゲン。
140723-1.jpg

トマト、サラダ菜、シシトウ、インゲン。
140723-2.jpg

7月24日。まだ成っているズッキーニ、ゴーヤ、と安と、キュウリ、シシトウ。
140724-1.jpg

ナス、ナス、ナス。
140724-2.jpg

7月25日。ミョウガ、ナス、ピーマン、トマト、ゴーヤ、インゲン。
140725-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

 

この記事を書いたのは、gerogeroさんの記事に
わが家と同じようなことが書かれていたのがきっかけでした。
>茄子がバカ成りして
わが家は茄子好きですが、さすがに食べきれません。
毎年安定して採れることがわかっていれば別ですが
何かあった時のことを考えると
一概に株数を減らすのも勇気が要りますね。
まぁ、少し減らしたほうがいいのかもしれませんね。

 

我が家は悲鳴も自家生産です(笑)
十分考えて抑え気味にしているのですが今年は茄子がバカ生りして…
薄井さんはそんなに株数が無いように見えるのですが、この収穫量!
管理が行き届いているからですね。
本数を減らされても、例えば1本から相当な量の収穫を得ることができるかも?

こゆきさん 

なんとも嬉しい悲鳴ではありますが
野菜がたくさん採れても、喜んでばかりはいられませんね。
保存や調理する側の気持ちも考えなければ、と思いました。
空いた畝があると、何かを植えたくなる気持ちはありますが
これからは、家内の事情も考えなくてはいけませんね。
ただ、畑を空いたままにするよりは、何か作って畝を動かしたほうがいいので
そのあたりのバランスをどうとるかが悩ましいです。

HAL_Kさん 

野菜づくりをして、たくさんの収穫があることは、何ものにも代えがたい喜びです。
そういうことが分かってきた頃に、こういう問題が起こるとは予想外でした。
夏野菜は、毎日のように収穫出来るものが多いので
収穫・保存・おすそ分けと、全部家内にやらせてしまったのがよくなかったのかと反省しています。
収穫は、海の家の仕事が終わる夕方に私がやることにしようと思います。

>なにがしら野菜を作ることが土を動かすことになるから維持に繋がる
その通りですね。
私も空いた畝があるなら、つい、何かを作ってみたい衝動にかられます。

生姜は金時生姜です。
今年は葉ショウガのうちに食べてしまおうかと思っています。

おはよう~ ございます♪ 

奥さまからの要望! 痛切に思いますデッス。

野菜が採れるのは嬉しいのだけれど
沢山採れ出すと冬の野菜用に冷凍保存! それにも限りがあって
消費し切れない野菜はご近所さんにお裾分け。
そのうちに採るのも面倒になってしまって放置!
実にもったいないコトをしているァタシ・・・
植え付けを考慮すべきだと思うのですが
ついつい欲で植えてしまいます【一_一;アセアセッ

そらへいさん 

わが家は、ひとつひとつの畝が小さいので
株間を若干狭くしながら株数を増やして栽培していたのですが
それが徒になるとは。
野菜がズラッと並んだ畑の景色と、現実に食べられる野菜の量は
たしかに違う問題ですね。
その辺のバランスが難しいですね。
余った野菜を親戚に届けたり、宅配で友人宅に届けたり
そういうことに思った以上に手がかかるようです。
野菜の生産調整。
そういう問題が、わが家におこるとは、思っていませんでした。

 

おはようございます HAL_Kです。

オイラが農作業を手伝い始める前は、目の前で母が作る野菜を採ってきては相方が同じようなことを言ってました。
オイラが手伝い始めてからはさらに野菜を採ってくるから大変だろうと思います。
自分で野菜を育ててみると、畝単位で種蒔きから収穫までを考えます。
野菜は管理をしてやらないと良いものが採れないことも学びました。
それと、畑全体という観点からはなにがしら野菜を作ることが土を動かすことになるから維持に繋がるんですね。

育てる野菜の株数を減らすと畝が余るから、そこには別の野菜を育ててしまいます。
結局いつも食べきれない野菜であふれてしまいます。
それに、夏野菜は果菜類が多いから収穫作業は楽しいんですよね(笑)

相変わらず見事な収穫が続いてますね~
おっ、生姜がある~
これは赤いから「小生姜」ですか?
オイラんちもそろそろかなぁ。

 

田舎では自分で苗を作ったり、あるいは種を撒いたりしますし
土地も広いので、皆さん、そんなに食べきれるのというくらいたくさん作っておられる家が多いです。
また、たくさんの畝にたくさんの野菜がずらっと成っている方が畑として見栄えもいいように思います。
我が家の畑は、自分の食べる分だけに絞っているので畝が隙間だらけです。
キュウリなど自家消費なら2株あれば十分という気がします。
ナスは3株でも食べきれません。豆は少なく作っても成る時は一時ですからね。
保存の効くものはいいですが、生産調整難しいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isozaki4322.blog.fc2.com/tb.php/441-c9c3603a

 | ホーム | 

プロフィール

isozaki4322

Author:isozaki4322
実家近くの空き地に小さな菜園をつくり、野菜作りをしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。